31歳からの二人暮らし
アメリカでのんびり暮らす主婦の暇つぶし日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので、二年の条件付きグリーンカードが今月で切れ、
もう更新です。





前回数百ドル払ったばかりなのに、また500ドルの徴収。





「外国人妻は高いなぁ。」とダンナがボヤいております。




そして「指紋と写真を取るから来い」との突然の呼び出し。
思いっきり都合が悪かったのですが、移民局からの呼び出しですから、
断るわけにも行かず、仕事をキャンセルして行って来ました。



一時間とか二時間とか待たされてなんぼだろうと覚悟していた私は、
ハードカバーの分厚い本を持参して行ったのですが、
この中西部の町には外国人がいないのでしょうか...
なんと私一人でした。



本当はもう一名いたのですが、
車で8時間もかけて来たのに、書類不備で追い返されていました。
(それはそれは悲惨な光景でした...)



ということで、全く待たされることなく
指紋を隅から隅まで取り、結局10分で終了。



なんという迅速さ。



この10分のために二つも授業をキャンセルしたかと思うとしゃくですが、
真っ昼間に秋の陽気の中お散歩できて、ちょっと得した気分でした。



*******************************
きょうの料理

レバーのバルサミコソテー
・白菜のみそ汁
・玄米ご飯
IMG_4845_convert_20100921115218.jpg


スポンサーサイト
運転免許の氏名変更に行ったら、
グリーンカードの更新日が近づいていることを知らされました。



そうでした、そうでした…。



最初の二年は条件付きグリーンカードということで、
今度の更新で正式なグリーンカードとなります。



で、調べてみたら、思ってもみなかったことが発覚しました。









更新料500ドル(約5万円)









グリーンカードの申請であんなに大金を払ったのに、
またここで払わなくちゃいけなかったとは…。
しかも指紋も取り直し…。
全く考えていなかったので焦っています。





ダンナも「ガイジン is expensive.」とか言っちゃってます。





******************************
きょうの料理


<昼>
・野菜たっぷり中華三昧


合計4ドル(麺1.69ドル×2)


<晩>
・ニラピラフ
・じゃが芋チーズのコロコロ
・サイコロステーキ
・白菜の味噌汁

ニラピラフとじゃが芋チーズのコロコロ、オススメです!


合計1.70ドル(もらい物のお米とうちで取れたニラを使いました♪)


無事アメリカに戻りました。



毎度ハラハラする帰国の旅、



今回は何も起きず、文字通り「無事」に帰国しました。



グリーンカードを取得してから初めての出国。



記入する書類が一枚減り、おまけに税関はアメリカ市民側。



緊張する暇もないくらいあっという間に通れちゃいましたよ。




*********************
今晩のおかず
メキシコ料理のファストフード店Qdobaにてタコスとスープを食べました。

とうとう本物のグリーンカードが手元に届きました!






同僚に自慢したら、こんな質問をされました。






「じゃ、今度の大統領選、投票できるの????」






だめだと聞いたことがあるけれど、
同時にアメリカでは外国人にも選挙権があると聞いたことがあります。




…ということで調べてみました。
(正確にはダンナに調べさせました。)















結果発表!!!!















残念ながら国レベルの選挙には投票できません。




投票できるのは州や地域の選挙だけだそうです。










でも!










なぜか・・・・・・










米軍には入れる そうです。。。






***********************
今晩のおかず
エビチリ、ハムとパイナップルと野菜の炒め物、味噌汁


入籍8ヶ月目の今朝、移民局でグリーンカードの面接が行われました。



この面接、私達が本当に愛し合って結婚したということを証明するためのものです。



ということで、いろいろな証拠を準備しました。



例えば
・連名になっている銀行口座の明細
・彼の扶養になっていることを示す健康保険
・一緒に行った場所やお互いの家を行き来したことを証明する記録
・二人のラブラブ写真
などなど




偽装結婚でもなんでもないのに、この不安感…。
人によっては別々の部屋に通され、同じことを答えるか調べられるようです。
ということで、出会った年、誕生日、お互いの両親の名前、好きな色、好きな食べ物、
今まであげたプレゼント…などなど、二人でクイズを出し合い、必死に確認しました。






家から数分の移民局に着き、厳重なセキュリティを経て、
銃を持ったガードマンが見守る部屋で名前が呼ばれるのを待ちました。






そして、なんともジェントルマンなお方に名前を呼ばれ、面接本番!






まずさせられたのが宣誓。
どのくらい意味があるのかわからないけれど、
右手を挙げて、うそをつかないことを誓いました。



そこから、話が始まったのですが、開口一番言われたのが、
「あ、君、○○大学で教えてたんだってねー」






なんと去年まで教えていた大学が、面接官の出身大学だったんです!










とっても好感触~~~~~♪










私は逮捕歴がないかなどの確認程度で、
ダンナが少し私の両親の名前を聞かれたりなんかしました。




20分ぐらいでしたが、ほとんど雑談でした。




そして最後に労働許可書を出すように言われ、差し出すと
おもむろにガチャンと穴を開けたんです。






ちょちょちょっとーーーーーーー!
それがないと働けないんですけどーーーーーーー!











と焦る私にジェントルマンが言ったんです。










これはもう要りません。
今日をもってあなたはビジターではなくアメリカの住民です。
おめでとうございます。










感動…。




なんでそんな映画のセリフみたいにかっこよく言ってくれちゃうんだろう。





弁護士も雇わずに、
途中住所や面接日の変更があったにも関わらず、
申請から7ヶ月でグリーンカードがおりたのは
なかなかスムーズだったのではないかと思います。




何から何までやってくれたダンナに感謝感謝です。
とりあえずは二人がずっといられる場所ができたというのは嬉しい限りです。



夜は二人で近所のすし屋でお祝いしました。




*********************
本日のごはん
朝:無し
昼(外食):サンドイッチ
晩(外食):寿司





プロフィール

カローラ

Author:カローラ
平日はバリバリ働き、週末のヨガとバスタイムをこよなく愛していたカローラが赤毛のアメリカ人と新生活をスタート。惜しまれながら(?)終了した「29歳のダイエット」の続編です。

ブログランキングに参加中です。
現在5位!(12月1日現在)
応援の1クリックお願いいたします。
励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。